2010年05月27日

妊娠知った数日後、別の女性と結婚 堕胎容疑の医師(産経新聞)

 交際女性の同意を得ずに子宮収縮剤を投与して流産させた事件で、不同意堕胎容疑で逮捕された小林達之助容疑者(36)=金沢市もりの里=は女性から妊娠を告げられた数日後、現在の妻と結婚していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。交際女性は妊娠を伝えた約10日後に流産しており、警視庁捜査1課は、小林容疑者が現在の妻との結婚を控え、女性との関係を早く解消するために犯行に及んだとみて、詳しい動機を調べている。

 捜査関係者によると、小林容疑者は平成20年12月末、女性に妊娠を告げられたが、その数日後の1月上旬には、現在の妻と結婚した。

 一方で、小林容疑者は妊娠を告げられた翌日に処方箋(せん)を捏造(ねつぞう)し、勤務先の東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)の薬剤部から子宮収縮剤の錠剤を入手していた。

 女性が渡された錠剤と、小林容疑者が同病院に提出した偽の処方箋の内容は一致しているが、捜査1課によると、女性は「(小林容疑者は)他にも錠剤を持ってきた」と話しているという。

【関連記事】
妊娠知った翌日 別の患者名で錠剤不正入手
妊娠伝え10日後に流産 堕胎容疑の医師 すぐに犯行計画か
不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?
同業医師が衝撃告白…イケメン“堕胎”医師、5つのナゼ
中国が優等生路線に?

事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)
<ルフトハンザ>世界最大の旅客機A380導入 W杯独代表特別機に 来月日本へ(毎日新聞)
<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)
<フェアユース規定>新聞協会など14団体が意見書(毎日新聞)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
posted by ヤブキ タダオ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

母親、傷害ほう助で書類送検=同居男が男児暴行−三重県警(時事通信)

 三重県鈴鹿市で同居女性の次男(6)に暴行したとして無職小島正嗣容疑者(25)が逮捕された事件で、県警鈴鹿署は12日、傷害ほう助容疑で次男の母親(34)を書類送検した。同署によると、容疑を認めているという。次男は意識不明の重体となっている。
 書類送検容疑は、4月21日午前7時から正午の間、鈴鹿市算所の自宅アパートで小島容疑者が次男に暴行した際、次男の背中を押して同容疑者に近づけるなどした疑い。 

【関連ニュース】
妻の弁護士を家裁で殴る=離婚調停中の男、容疑で逮捕
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」
法政高の元教諭2人書類送検=修学旅行で生徒暴行の疑い
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警
6カ月長女に暴行容疑、両親逮捕=ヘアアイロン押し当てる

リサイクル用ガラス片 2500トン不法投棄の疑い 姫路社福法人など捜索(産経新聞)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)
<普天間移設>官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
鈴木俊一元都知事死去=4期、財政再建に尽力(時事通信)
<京都点滴混入事件>「特別な母親と見られ、居心地良かった」 公判で動機語る(毎日新聞)
posted by ヤブキ タダオ at 01:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営(医療介護CBニュース)

 多数のレーシック症例を手掛けている「神奈川クリニック眼科」などを運営する医療法人社団博美会(東京都新宿区、山子大助理事長)は5月6日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同日付で開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債額は約68億円。

 同法人は1996年の設立。当初は美容整形外科専門の「神奈川クリニック」を中心に事業を拡大したが、2000年に新宿区に「神奈川クリニック眼科」を開院して眼科事業にも業容を拡大。同院を大阪(02年)、名古屋(07年)、福岡(09年)にも展開し、レーシックを中心とする視力回復手術をこれまでに約26万症例扱ってきた。帝国データによると、08年7月期ベースで年収入高は約116億7100万円を計上していた。
 一方で、レーシック事業への先行投資がかさみ、05年7月期に債務超過に転落。08年7月期には債務超過を解消したものの、競争の激しい美容整形外科のクリニックについては規模縮小を図り、その後、別法人に事業譲渡するなど、経営悪化が続いていた。

 またレーシックをめぐっては、他の医療機関で発生した不衛生な器具の使い回しなどが原因とみられる患者の感染性角膜炎が問題になったあおりを受けて、神奈川クリニック眼科でも昨年から受診者が減少傾向にあったという。
 今回の破産手続き開始に当たり、神奈川クリニック眼科の事業は医療法人社団稜歩会(神戸市)に譲渡され、営業はそのまま継続する見通し。


【関連記事】
診療所21件、病院と歯科医院各12件−昨年度の医療機関の倒産
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁
医療モール運営、東京の会社が自己破産へ

鳩山首相が塗料かけられた祖父の墓にお参り 現場を確認(産経新聞)
<雑記帳>アップルパイマップでPR 青森・弘前(毎日新聞)
<トキ>2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡(毎日新聞)
前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
クイズで学ぶ男女共同参画 松戸で検定問題集を無料配布(産経新聞)
posted by ヤブキ タダオ at 20:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。